FC2ブログ

野良日記

ARTICLE PAGE

千ちゃんHHイベのひとりごと

千ちゃん史上イチ、イベント話数の多かった「愛しみのホーンテッドハウス」イベントも無事走り切りました! 
今回は特攻カードが☆3のカーチャしか引けなかったので、自分的にもすんごい頑張った感のあったイベントでしたが(石そこそこ食ったよww)、それはまた別の話ってことでさておき。
 
ラスエピを読んでまた少し感涙にむせんでしまったのでメモ残しとこうかなと。
 また、自分の思い入れすぎかもです…ハイ💦

 




今回は結局、あの館の怪奇現象はなんだったのかラストで何の説明もオチもなかったし、ラスエピの登場キャラがいつものように登場キャラ全員集合の振り返りでなく、シャスポーくんとお迎えにきたタバティだけだったしで、イレギュラーなことばかりでした。

 が。
 

自分はラスエピ読んで、これはシャスポーくんの親愛エピ、さらにはドイツGのヒストリエエピのタバティへの後日談なのかなと感じちゃいました。
 それゆえ、Twitterで大歓喜と言ってしまったww 

以下、自分の勝手な今回のお話の解釈ね。 
異論は認めるけど、妄想は自由だからww
 

あの館の怪奇現象の大元は自分はシャスポーだったと思うのです。
俺らレジスタンスのシャスポーでなく、心中に使われた方の。 
おそらく、心中シャスポーくんはこの館のご夫婦にすっごく大事にされてた。
ご夫婦が大好きだった。俺らのシャスポーくんがマスターのことを好きなのと同様に。
 それゆえに自分を使ってご夫婦が命を絶ったことが本当に悲しくて無念だったろうし、また、誰にも弔われないまま朽ちていくご夫婦と己がやるせなく寂しかったんじゃないだろうかと。 
だから、館に思いを遺して、彼はずっとこの館にくる「人」を待っていたんじゃないかなあと感じました。

 ただ、無念の道連れにしたかったのか、ここで「人」が亡くなればその人を探しにきた人にご夫婦を見つけてもらえる、弔ってもらえると願ったのか、そこはよくわかんないです。
 でも食事や好きな人を幻覚で見せたのは彼の優しさだったかなと思うので、後者の理由の方がいいな。

 残念ながら食事で誘えたのは貴銃士ばかりで(こいつら窓から落ちたくらいじゃ死なねえ…w)、人であるのはマスターだけだった。
 だから、最終的には自分と同じシャスポーくんを同調で乗っ取ることでマスターを…と図ったけれど、俺らのシャスポーくんはそれをきちんとはねのける強い意思と未来への思いを持ってた…っていう。
 

ラスエピでシャスポーくんが花を手向けに行く時にマスターも連れて行ったのはもう1人のシャスポーの声を聴いてもらうためか、あるいは自分にも大事な「人」がいることを見せて、守りたいという揺るがぬ思いを伝えるためか。
 もし、そんな不幸な朽ち方をしてなければ、強い思いを有していた心中シャスポーくんにも顕現の可能性はあったわけだしね…。

ともあれ、俺らのシャスポーくんが1人でも乗り越える強さをもつシャスポーくんだった…!ってことで今回のエンディングはシャスポーくんとタバティだけだったのかなあと感じました。  

勝手な妄想すみません!!
 でもでも、終わってみれば、あのヒストリエで2挺めを顕現させることに躊躇があったタバティと、〝今〟を生きるシャスポーくんのためのイベントストーリーにしか思えなくて!!
だって、この話の流れ聞いて一番ほっとするのタバティでしょ、きっと。

帰ってからシャスポーくんの話を聞いたタバティとか想像したらもう……ねえ? ねえ?

「何やってたんだ?」って聞くタバティに、いつもなら「お前には関係ない」とか言いそうなのに「…帰ったら話す。長くなるからな」っていうシャスポーくんも、きっと何かを感じてたのかもなと。
たとえば1挺めの何らかの記憶か、あるはずのないあの宿の3人のやりとりの記憶…。


だとしたらハロウィン関係ねえ…!なイベントオチだけどww自分は大満足でした。
妄想捗りすぎて本当にありがとうございました。
みんな、ドイツGのCD買お🎶


(10/10追記)
ランボ☆5シャスポーくんの勲章エピで、あちらには「死者の日」という風習があることを知りました。11/2なのだそうで、こっちで言うお盆みたいなもの…?
お墓を華やかに飾り付けて故人を偲ぶのだそうです。
…というようなことを勲章エピ読んだ後にググって、やっぱり心中シャスポーくんはご夫婦を弔ってほしかったのかな、という思いがますます強まりました。

だって、ようやく誰か来てご夫婦のご遺体を見つけてくれたと思ったら、落ちてた指輪だの、パイプのコレクションだのに話題がいっちゃって、あのままじゃ弔ってくれそうになかったもんね、あのメンツw

また花を手向けにいこうって言ってたシャスポーくんには同じ銃だけに、何か伝わったのかもですね。
何かあった時のためにタバティ連れていくとかおま……僕は高性能だから1人で大丈夫とか言わないところがまた成長を感じさせてよかったですね、ですね!
たぶん、タバティも嬉しくて泣いてるよ;;

ともあれ、ハロウィンイベかと思ったら死者の日イベですよ。さすがだぜ、千ちゃん。




スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment