FC2ブログ

野良日記

ARTICLE PAGE

千銃士 アニメ完走後の雑感

ちょっとした覚え書き代わり。ついったに書くにはうざい内容だし、
といってブログに残してずっと人目にさらすほどの内容でもないので、パス記事でw
思いつきの書きなぐりなのでとりとめないです。


DSC_1733.jpg

最終回、「それ、ずるくないか?」…からの一連のシャスポーが可愛すぎたよ…。
「これ貸してやるから我慢しな」のタバティもさすが俺のタバティすぎたしね💘
「お♡」「絶対負けないからな!」っていうのもうほんと…ほんと…。
録画見返したらこんなシーンでは断じてなかったけどwでも自分の脳内ではこういう印象でした…
ってことで雑いけど思い出のひとつに貼っときます。

アニメのシャスポーくん、話の流れ的にも
自分はゲーム中の親愛17以前の1挺めだと思ってるんですが、
彼のこの真っ直ぐさがかえって反動になってゲーム内のあのエピに繋がるのかもしれないな
…と思うとアニメ視つつでいろいろ浮かぶこともありましたな…。
その話はまた機会があれば。長くなりそ。

アニメ、ほんとうに1話を視た時の笑撃は忘れないし、以降、毎週毎週心配だったし、
6話にいたっては作画がアレとかいうレベルではなく「大丈夫…?」状態でしたが、
無事、最終話まで完走できてよかったですね。制作側も視る自分らもw

アニメでは最初から絶対高貴になってたのは親愛1で花咲いてる子ばかりだったし、
ゲームとの時系列や立ち位置的なものなんかは終わってみてもよくわかってないけど
お話自体は結構好きでした。どの週、どの回のも。

そいえば終盤に、BBに置換して量産銃の貴銃士顕現の話を
アメ独Gで展開させてくれたのも興味深かったです。
ケンタくんたちの台詞のひとつひとつが、
ゲーム内のドライゼやタバティの代弁なのかもなあと思いつつ、
でもアメ独の場合、3人が前のBBを知らないのがドライゼやタバティとは根本的に違うよね、と。
アメ独の場合は、目の前のBBがお互いにとって唯一の彼だもの…前のBB知らないんだもの。
だから言えた台詞なのかもしれないな、と感じながら視てました。

_20180926_224550.jpg
最終回のサムズアップシャルル、かっこよかったよね。
かっこよく描こうという意志はあったけどいかんせん絵が描けないんですw
雑い線を撒き散らすのが限界ww

彼もどうなるのか心配で毎週見守ってたけど、作中でちゃんと絶対高貴に目覚めてよかった。
普段のノリはチャラいのに、人を護る、愛する、一緒の未来を臨むということに関してシャルルはいつもしっかり前を向いてるよね。
前を向くからこそ、別れの可能性や、自分や人が傷つくことをあんなに畏れる。
でも、その畏れる姿がむしろ愛おしいしシャルルのかっこいいとこだなとアニメ視て改めて。

アニメ千ちゃん、次のクールが巡ってくるのかどうかは知りませんが、
来春にOVAが出るみたいだし、まあ…
ゲーム本体の外伝的なところで何かぼちぼち続くといいかなと個人的には思ってます。
動く貴銃士くんたちやゲーム内では見られない絡みを見られたのは本当に新鮮だったので♪

でも、もうアニメ◯トさんで特典目当てにBDやCD予約するのはやめますw
特典商法、これだけ趣味界隈の店舗や流通が増えてきてお互いが特典というエサで購買層を釣りつつシノギを削るのはわかるけど、もう少し誠実な姿勢であってほしいと思いました。

ああ、そういえばBD、多少は綺麗に作画直ってましたねww多少は。

また何か思いついたらぐだぐだ追記するかもしれないけど、今はこんなもんでw
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment